2009/06/11

ラセンイの花とワイルドフォックスグローブ

ここのところ夏仕様の植え替え、植え込みのピークを迎えていて、

かなりテンパッテいる状態です、、、。(=◇=;)

夏用の寄せ植えというのは、

ジメジメした梅雨と、カンカン照りの暑い真夏と、残暑が落ち着く秋と、

過酷な環境状態を乗り切らなければなりません。

冬の寄せ植えよりかなり神経を使います。

その他、日陰なのか日向なのか、お客様の好み去年は何を使ったか、などなど、

そういった要素をケアしながらの生みの苦しみを味わっていま~す。。。。(o^-')b


T’s Garden Healing Flowers‐ラセンイの花
Juncus effuses `Unicorn`
イグサ科の耐寒性多年草。

うちでは主に冬の寄せ植えの素材として使っているラセンイに、

小さな花を見つけましたよ~。。。。(^~^)

それは葉っぱ(おそらく)の途中、前触れもなく強引に突き破ってあらわれた、

2センチにも満たない変わった花で~す。


T’s Garden Healing Flowers‐ワイルドフォックスグローブ
Ceratotheca triloba

ゴマ科 半耐寒性1年草 原産地:南アフリカ
草丈:50~120cm 開花期:初夏~秋

ゴマ科の花というのも珍しいですが、

ジキタリスにそっくりで、全くの別物ワイルドフォックスグローブです。

花期が長いので、ジキタリスより使い勝手はいいかも。

T’s Garden Healing Flowers‐ワイルドフォックスグローブ

色は白とピンク。

夏用花壇の植え込みにお勧めですよ~。

私も使ってま~す。

コメント

非公開コメント