2009/05/24

コトネアスターと赤葉メギの寄せ植えと斑入ノウゼンカズラ・マダムガレン

ここ最近、ひと月半くらい、ずっときれいで何度もパシャリ!

そして、ブログへのタイミングを探っていたのですが、

ますますきれいになって、ついにコトネアスターに白い花が咲いちゃいました。(^~^)

T’s Garden Healing Flowers‐メギとコトネアスター
Cotoneaster ‐コトネアスター・グラウコフィラス
常緑低木
Berberis thunbergii ‘Atropurpura'‐赤葉メギ
メギ科落葉低木

これは50センチくらいのテラコッタに、ニューサイランとコトネアスター、赤葉メギ、

ウエストリンギア植え込んだ寄せ植えのワンシーンです。

今は一年で一番きれいに見える時期で、

何といっても新緑のみずみずしさ、キラキラした輝きが感じられ、

何回でも写真を撮りたくなります。

この小さい白い花もかわいくて、銀色がかった葉っぱにマッチしてますよ~。(^ε^)

このあと実をつけますが、秋には赤く色づいてなかなかです~。

春先から晩秋まで楽しめるすぐれもので~す。(*^▽^*)

T’s Garden Healing Flowers‐斑入りノウゼンカズラ
Campsis×tagliabuana-斑入ノウゼンカズラ・マダムガレン
ノウゼンカズラ科
落葉蔓性

先日紹介した、斑入り野ブドウにそっくりです。

ちょっと細身の葉っぱですが、斑の入り方や色味は並んでいてもわからないかも?

こちらもツル性なので、伸びてからみます。

寄せ植えにも使えますよ~。

コメント

非公開コメント