2009/05/23

青花ホタルブクロと夏の青系ハンギング第一弾

今日は梅雨の時期を思わせるような、ムシムシした嫌な暑さの一日でしたが、

この湿気は人間だけでなく、植物たちにも悪影響を及ぼす悪い予感がします。

病気や悪い虫の姿がちらほら出てまいりましたので、注意報発令です。

最近、ネット経由のお客様が毎日のようにいらっしゃて、

ネットの力にびっくりしています。

ブログはできるだけ毎日のアップと、HPも日々改良に励んでおりますが、

HPの方はいまだに検索できない状態になっておりますので、

ブログをご覧の方はリンクを使って、HPを必ずチェックして下さい。

お気に入りに追加してくれたらうれしいです。

T’s Garden Healing Flowers‐青花ホタルブクロ
青花ホタルブクロ

キキョウ科の耐寒性宿根草  開花期:6~7月頃  草丈:50~80cm

土壌:排水の良い土壌で半日陰を好む。

T’s Garden Healing Flowers‐青花ホタルブクロ
青花ホタルブクロというと、濃い青紫の“サエストロ”がありますが、

それに比べると少し薄い青紫で、在来種っぽい雰囲気があります。

山野草に属すようですが、育てやすいそうです。おすすめ!v(^-^)v

T’s Garden Healing Flowers‐夏の青系ハンギング
そろそろ夏向きのハンギングを作らなくては、

と重い腰を持ち上げて第一弾を作りましたよ~。(^~^)

今までは初夏向きの寄せ植えでしたが、

これからは夏向きの植え替えの依頼がメインになるので、

感覚を切り替えなくてはなりません。

まだまだ夏用の素材は十分ではありませんが、

まずはこんな感じで、、、、!(*^o^*)

白のバーベナ、ワイヤープランツ・スポットライト、アナガリス・モネリー、

エンジェルラベンダー・バスケットホワイトなどなど、

T’s Garden Healing Flowers‐宿根ロベリア&ドリクニウム
宿根ロベリア・ストリーマーとドリクニウム(ロータス・プリムストーン)を

市松に並べていたら、

とても涼しげでいい感じだったので、

そのイメージをモチーフにハンギングに生かしました!(^ε^)

T’s Garden Healing Flowers‐ドリクニウムの花
Dorycnium hirsutus

ドリクニウム ヒルスツス マメ科の常緑多年草でシルバーと斑入りの2種があり、

斑入りは、ロータス・プリムストーンの名で流通している。

どちらも今の時期、レンゲのような白い花を咲かせる。

シルバーの方はあまり出回っていない。

コメント

非公開コメント