2009/05/21

2種類のサルビアとセントーレア・モンタナ

今日の仕入れは収穫がたくさんありまして、

初めてのものや安く入ったものなど、店に戻って急いでパシャリ!

ここで紹介する予定だったのですが、

なんと!メディアの入れ忘れで、ガックリです。

気づいた時にはもう薄暗く撮影不可能でした。

そこで、最近撮りだめしたものから少しご紹介しま~す。

T’s Garden Healing Flowers‐サルビア・ローズシャンデリア
Salvia chiapensis(サルビア・チアペンシス)

メキシコ原産のサルビアで、一般的にはサルビア・ローズシャンデリアと言います

たくさんの花茎が弓のようにそり立ちあがる姿はまさにシャンデリア。

非耐寒性といわれていますが、このあたりでは外で越冬します。

花は春と秋2回咲きます。私の好きな逸品です。(^~^)

咲いたらまた紹介しますね!

T’s Garden Healing Flowers‐サルビア・ディスコロール
Salvia discolor

こちらはペルー原産で、白い葉っぱと黒い花が特徴です。

耐寒性もそこそこあり、花期も春から秋と長めです。

茎や葉に変わった芳香がありますが、私は好きです。

花の蜜も甘いですよ~。。。。(*^▽^*)

サルビア・ディスコロール

セントーレア・モンタナ

セントーレア・モンタナ


ヤグルマソウの仲間ですが、耐寒性多年草です。

去年植えこんだお庭に、先日開花した花を見ました。

丈夫なことが確認できました。おすすめです。(*^▽^*)

花火のような青い花は控えめですが素敵です。

コメント

非公開コメント