2009/05/20

ホワイト・モス、G・ミセスケンダルクラークとインカビレア

今日は暑い!

こんな日は日陰を探しながら作業をしないと、体がもちません。(o^-')b


T’s Garden Healing Flowers‐Comtesse de Murinais

今日のバラはフランスのオールドローズで、

ほんのりピンクを帯びた白の美しいモスローズのコンテス・ドゥ・ミュリネ。

香りも良く、花弁の多さは芸術的。

半つる性で、モス系の中でも特に育てやすいそうです。(^~^)

T’s Garden Healing Flowers‐G pratense
Geranium pratense ミセスケンダルクラーク

薄い青地に網目模様が入る花はとても上品です。

花つきも良く、なかなか丈夫で、

うちの子も3年目を迎え、順調に育っております。(^~^)

ゲラニウムを上手に育てるポイントは、毎年冬に植え替えること。(鉢植えの場合)

同じ鉢でもいいので、周りの土を落とし新しくしてあげると、

根切虫の発見にもつながりますので一石二鳥です。

このあたりは森が近いせいか、結構見つかりますよ。

T’s Garden Healing Flowers‐インカビレア
Incarvillea pinkfairy
ノウゼンカズラ科  宿根草

以前から見かけたことはあったのですが、去年初めて扱ってみました。

一見弱そうに見えますが、なかなか丈夫で、

派手さはありませんが、ちょっと華やかで、

繊細な葉っぱのテクスチャーも含めて、寄せ植えには重宝します。

T’s Garden Healing Flowers‐インカビレア
この品種は2色ありまして、甲乙つけがたく、

どちらにするか、迷うお客様は非常に多いです。

迷った時は両方買って下さい。。。m(_ _ )m

コメント

非公開コメント