2009/05/16

ピエールドロンサールそしてロペジアの寄せ植え

今日は一日曇り空、雨は夜まで持ちこたえてよかったです~。(^~^)

みなさんにとってもガーデニングに最適な季節の、貴重な一日だったのでは、

私も寄せ植えを作ったり、写真を撮ったりで、あっという間の一日でした。

T’s Garden Today`s feel‐ピエールドロンサール

今日一番きれいだったのは、このピエールドロンサール。

まだ開き始めなので、内から外へのグラデーションが分かりにくいですが、

フルカップの下向きかげんに咲く花は十分可愛いです。(*^o^*)




そしてロペジアの寄せ植え。

この寄せ植えは昨年11月に作ったものです。

5月のこの状態をイメージして作りました。

T’s Garden Today`s feel‐ロペジア&ウエストリンギアの寄せ植え
Lopezia

アカバナ科 多年草
原産地:メキシコ 草丈:40~80cm
開花期:11~5月

ロペジアは冬の寒い時期も、霜の当たらない軒下程度で越冬し、

しかも少ないですが花も咲かせます。

でも今の時期はこの通りボリュームも出て、花もたくさん付けるので、

これを見たかったので~す。(^ε^)

鉢もおしゃれで、なかなかいいでしょ~。

T’s Garden Today`s feel‐ロペジア&ウエストリンギアの寄せ植え

斑入りで白花のウエストリンギアと合わせました。

なぜか、斑入りの葉っぱがよく合うのです。


T’s Garden Today`s feel‐ロペジア&ウエストリンギアの寄せ植え

小さなローズピンクの花をよく見ると、蚊が飛んでいるように見えるので、

モスキートフラワーともいいま~す。


さて、ガーデニングショウもやってますし、一年で一番面白いものが出回る季節です。

私も市場に行く時は、新しい出会いがあるのではないかとわくわくしてます。

きっと花好きの皆さんも花屋のハシゴとかするのでしょうね~、

その中の一軒に入れてもらえたら嬉しいです。

コメント

非公開コメント