2022/05/16

香りに包まれたバラと木と花の競演

一年で一番華やかなバラの季節です。

振り返ると7年の月日が過ぎていました。
横浜緑園都市から横浜の端のほうへ場所を移して
変わらずに花を愛でています。

我が家・周りの雰囲気、環境と云った日常から受けるものに寄り添って、
少しずつ、答を出しながら形にしています。
無駄に時間だけが過ぎていく、終わりの無い庭造りです。

この花の素敵な季節では、
いつまでも窓から見ていられる景色、
外に出ては見入ってしまう花の表情に負けてしまい。
作業どころではありません。

そんな一コマを記録しました。
よかったらご覧ください。


IMG_4919b.jpg

このコーナーの主役でしょうか。
Old Rose ルイーズ オディエ Louise Odier
紫色を帯びたピンク色で浅いカップ咲きから、開くにつれクォーターロゼット咲きになります。
中輪の花は花数も多く強いダマスク系の香りが魅力です。
ついつい鼻を近づけて香ってしまいます。

とても強健でシュートもよく発生します。
枝はしなやかなで誘引もしやすいので自由な空間づくりができました。







IMG_4922b.jpg

こちらは緑園時代にもありましたが、
外すことの出来ない大好きな白バラです。
Climbing Rose アイスバーグ Ice berg
とても強くてよく伸びます。花もたくさん咲きます。優秀です。
少し明るめの葉に透明感のある真っ白な花が爽やかな品のある空間を演出してくれます。

一緒にあるのはアメリカハナズオウのフォレストパンジー。
落葉の低木、新緑時から展開する鮮やかなブロンズリーフは、
夏にかけて見事な存在感を発揮します。

春先に咲かせるピンクの小花は何とも不思議な咲き方です。



 



IMG_4810b.jpg






IMG_4927b.jpg




IMG_4925b.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコチアナ ラングスドルフィー
価格:330円(税込、送料別) (2022/5/17時点)




IMG_4921b.jpg


西洋ニワトコブラックレースがしっかり根付いてくれて毎年いい味を出しています。
落葉の低木なので、冬場は葉を落とし存在を消してしまいますが、
春先からダークで繊細な切れ葉を展開します。
少し暴れながら伸ばす枝、
そのおかげで先に付ける細かな花は程よい感じで空間をまとめます。
おしゃれなお庭に是非おすすめの花木です。




IMG_4923b.jpg

IMG_4918b.jpg

千草園芸































iPhoneから送信