2011/08/03

イペ材のウッドフェンス

7月は暑かったり、寒かったり、台風が来たり、梅雨明けが早かったり、、、、
そんなことで久しぶりのブログでございます。

梅雨明けが早かった為に、
消化不良のようなセールで今年前半の営業を終えたのが残念です。

ウッドフェンスを依頼されたお客様に、
梅雨明けまで待って頂いていたので、
例年より早い梅雨明けは計算外でした。

そんなフェンスの仕事も天候不順で、
2週間近くかかってしまって、

T’s Garden Healing Flowers‐ウッドフェンスの庭

こちらの南側の隣家は、敷地が70センチくらい高くなっていて、
窓越しに常に見下ろされる、プライバシーが保てないことから、
高さ約2.4メートルの立派なフェンスを作ることに、
材質は高耐久性のイペ材で、メンテナンスフリーです。
板の隙間は10ミリ、通常板厚と同じくらいの20ミリですが、
実際貼って見ると、20ミリでは見えると云うことで、
10ミリに張り替えました(泣き)

それと合わせて、水はけの悪いお庭は周年コケに覆われていて、
植物の育ちが悪いことから、レンガを使ったレイズベッドを提案させていただきました。
植栽はキンモクセイの木を含めほぼ再利用となっております。

T’s Garden Healing Flowers‐ウッドフェンスの庭

将来的には残っている地面を、ウッドデッキにする案を提案してあります。
もちろんイペ材で!

T’s Garden Healing Flowers‐ウッドフェンスの庭