2015/03/22

白系ハンギングバスケット

このところ仕入~現場の繰り返しで、
体のほうはすっかり職人モード
久しぶりの店番はとても新鮮です

水遣り、花の手入れ、諸々の作業が盛りだくさん
気候も少し暖かく、落ち着いてきたので
お客さんにも少し動きが

白系ハンギングバスケット

留守中に頂いたオーダーですが
イベリスとクローバーの組み合わせが決まっていたので
そこからイメージを膨らませてみました

白系ハンギングバスケット

トップにネメシア『ネシア』淡いブルー系を持ってきて
あとは葉物を効果的に

白系ハンギングバスケット

葉っぱのきれいなアラビスは
今の時期花も楽しめます
す~と上がった花茎に純白の清楚な花

白系ハンギングバスケット

イベリスの白が引き立ち
白が他の脇役を引き立てる
win-winな寄せ植えです

白系ハンギングバスケット
2015/03/09

オーダー:淡い感じで!


今日も日差しは期待できません
昼過ぎからは雨 とか
夜は風も強まる とか

雨も風もはなにとっては困りものです
花弁が色褪せたり、花粉で汚れたり、首が折れたり…
植物としては雨はありがたいものですがね

上向きに咲くジュリアンなんかは花の中心に水が溜まって
シミになり、跡が残ったりします
水やり等で花に水が溜まったら
ブルブルさせて水をこぼしてあげてください

パステル調のハンギングバスケット

オステオスペルマムは特に花粉が散って
花弁に被害を受けやすいかも

パステル調のハンギングバスケット

淡い感じで! 
と大雑把なイメージだけでオーダーを頂いて
出来上がったパステル調のハンギング

パステル調のハンギングバスケット

ブーケのような仕上がりと
あちこちからうれしい反響がございます

パステル調のハンギングバスケット

出っ張り、引っ込みを作らない
全体を丸く作るのが最近のマイブーム
結果的にブーケのようになってしまいます

パステル調のハンギングバスケット
2015/02/07

プリムラ・ピーチフロマージュのハンギング

「春雨じゃ、濡れて参ろう」と云ったのは誰だったか?

まだ、春には程遠い土曜夕方からの冷たい雨降り。
予報では明日の午前中は雨ですが?

ちょっと寒くても元気なプリムラ。
この時期出荷量もマックス?
市場はプリムラでいっぱいです^^

プリムラ・ピーチフロマージュのハンギング

出荷量が十分ありますと、相場は手頃になりますので、
使わない手はありませんね~

プリムラ・ピーチフロマージュのハンギング

ビタミンカラーのピーチフロマージュを使って、
引き立て役は真っ白なイベリス、
葉物としてラミウム『クリーム』オレンジとの相性がいい感じ。

プリムラ・ピーチフロマージュのハンギング

ワイヤープランツ・スポットライトのツルのチラチラ感と
オレンジがかった斑が控えめなアクセントに、
なっているかな?

プリムラ・ピーチフロマージュのハンギング

プリムラって株がギュっとしているから、まとまった形に仕上がります。
花も豪華さがあるので、華やかな寄せ植えが出来ます。
どうぞお試しを!

プリムラ・ピーチフロマージュのハンギング
2011/11/12

パープル系ハンギング

昨日の雨も上がりまして、いい天気の横浜地方。
朝から、雨宿りさせていたお花たちのディスプレイをし直したり、
現場に行ったり、戻ってきて接客したり、忙しい一日でした。
店番はうちの奥様がしているのですが、
近くの現場なので、
お客様によっては私も現場から連れ戻されます。
おかげで午前中は仕事になりませんでした…・

T’s Garden Healing Flowers‐ビオラ・ディープパープルビーコンのハンギング

今日の寄せ植えは昨日雨の中作ったうちの一つ、
パープル系のハンギング。

T’s Garden Healing Flowers‐ビオラ・ディープパープルビーコンのハンギング

ビオラ・ディープパープルビーコンを使って、
シルバーリーフとパープルリーフ。
思惑とは裏腹であまり目立っていない紫キャベツ。
もっとたくさん使ってもよかったかも?

T’s Garden Healing Flowers‐ビオラ・ディープパープルビーコンのハンギング

ビーコン系は下弁と上弁で濃淡が出て、
グラデーションがキレイです。
ひと株で二種類の色が楽しめるような、
得した感じ…
2011/06/24

訳あり!頭でっかちのハンギング

夏に向けた装いにする為に、
各家庭の預かった器を眺めながら、
時間だけが過ぎてゆく今日この頃。(=◇=;)

去年のデータやお客様の好み、置き場所、条件、手持ちの札、、、、
暑さのせいか、イメージ、アイデアまでもが枯渇気味です。(;^_^A

T’s Garden Healing Flowers‐ロベリア・チャームのハンギング

このハンギングも器を預かってからずいぶん経ってしまいましたが、
植え付けて一週間くらいたったでしょうか、
なじんで落ち着いたので納めてまいりました。o(〃^▽^〃)o

頭でっかちにしたのには訳がありまして、
少し高いところに飾るので、
下からでもよく見えるように、
前のめりのせりだし気味に植え込んであります。

T’s Garden Healing Flowers‐ロベリア・チャームのハンギング

ハルディンのロベリア・チャームは、
新色のトランキルラベンダーと
バイオレットウィスカーを使って華やかさを演出しました♪
一色使いより二色合わせた方が互いに引き立つ感じです。(^_^)v

T’s Garden Healing Flowers‐ロベリア・チャームのハンギング

下の段にはイポメアとレックスベコニア、
そしてユーホルビア・ダイヤモンドフロスト。
下の段には蒸れないように、葉ものや風通しのいいものを使うのが、
夏のハンギングのポイントです。(^_^)v